気仙沼市鹿折地区の一角に停泊中の大型漁船

---見慣れてしまったこの風景、船出を待てどただ嘆息---

2012年3月クルマ越しに撮影、まだ傷跡は生々しい


●この船はマグロ漁船かマグロ輸送船で、船籍は確か近畿の方だった。これで500トンもある、外航向けの大型漁船。こんな大きな漁船は昔はなかった。
 今でもオカ(陸)に上がったままで、解体には巨額の費用がかかるそうだ。船体の側面には倒れないように支えが施してある。修理して、レールを引いて海まで運べないものだろうか。