「きゃっせん」とは、「いらっしゃい」の岩手方言です。気仙地方は四宝八豊の恵み豊かな三陸の保養地です。
しかし、いまは2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震の津波(つなみ)でこの美しい地域は消失してしまいました。以前のサイトをご覧ください。

東日本大震災・こども支援2つの義援金・けやきずな寄金

English edition is in this.  >>  


 2011年3月11日の東北地方太平洋沖地震の津波(つなみ)で亡くなられた方々のご冥福をお祈りし、被災された膨大な皆様に心からお見舞いを申し上げます。そして、復興と共に悲しみから立ち直ることを切に願っております。

 震災では多くの子ども達が犠牲になりました。助かった子ども達の中には、両親、兄弟、親戚まで失ってしまっています。そうした子ども達のために、生活環境や心のケアの支援のために役立てて欲しいと思います。「けやきずな寄金」として皆様の寄付をお願い致します。

チャリティー・バングラディシュ児童画ネット展覧会

大型台風サイクロン・シドルで被災したバングラディシュ・ナラヤンプール村の子ども達が描いた希望の絵です。

 欅ネットでは、バングラディシュ震災支援団体「サクラ・モヒラ・トレイディング」と協働で"こども支援"のための義援金募金展示会を行います。「けやきずな寄金」に参加頂いた方には、ご希望があれば展示されているの児童画を、高解像度画像でプレゼント致します。

(1)気仙地方に緊急な直接支援

各地域に支援が滞り、現場サイドでは今なお辛い状況が続いています。今までこのホームページでは気仙地方を紹介していました。その関係で、気仙地方に特定して、緊急な支援をお願いするものです。(当組合員 陸前高田市出身・奥野英夫)

(2)国内と世界に向けた支援要請

被災にあった子ども達の支援を国内はもとより、国際的にアピールするものです。


東日本大震災義援金のご案内

サクラ・モヒラ・トレイディング・Sakura Mohila
サクラ・モヒラ・トレイディングとは、バングラデシュの首都ダッカから135kmの距 離にある、ナラヤンプールという名の小さな村で大洪水で被害に遭い、小学校と「土 地・家・夫」がなく、最貧層に属する27人の女性たちの支援を目的に設立されたもの で、小学校などを建てる活動です。

私たちは何をすればいいんですか?

支援のクレヨンで明るく楽しげに絵を描く子ども達


村の学校のコンサート「ハーモニアム」という楽器とドラム



婦人達が働く織物の生産現場



児童画展ページ 10